ホーム ポリエチレン電線材料事業部 機能材料事業 環境・安全への取り組み 会社情報 ご意見・お問い合わせ
ホーム > レスポンシブルケアに関する基本方針
環境・安全への取り組み
はじめに
レスポンシブル・ケアに関する基本方針
レスポンシブル・ケアに関する基本方針
 
レスポンシブル・ケア当社は、社会の重要な一員として、その責任を自覚し、事業活動のすべてを通し、環境、健康および安全への配慮を優先させるため、システムを構築・維持運営し、下記事項を実践する。
1.法律等の遵守
適用を受ける全ての法令、規則、条例、所属協会などによる自主規制およびこれらに関連する社内規則等を遵守する。
2.環境の保護
排出物、廃棄物の削減に努め、環境への負荷低減を図るとともに、再使用、再資源化に努め省資源、省エネルギーの推進を図る。
3.操業安全の確保
物流、廃棄物処理を含む工業所の操業にかかわるすべての運転・作業の危険を特定し、リスクを合理的に軽減し、安全を確保する。
4.製品安全の確保
製造、輸送、使用および廃棄の過程で、環境、健康、安全への悪影響をおよぼさない製品を開発し、製造、販売する。
5.コミュニケーションの確保
公共、地域社会および従業員がいだく当社の製品、取り扱い物質および操業への懸念を取り除くため、RC活動の成果とともに必要な情報を提供し、正しい認識と理解が得られるよう努める。
6.お客さまへの対応
安全な使用、輸送および廃棄について、助言をおこなうとともに、その使用目的、使用方法などについて情報を収集し、誤用を含む不安全な運転の防止を図るよう提言する。
7.調査・研究
製品、工程および廃棄物の環境、健康、安全への影響について調査・研究を行うとともに、行政を含む外部機関の調査・研究に参画し、知見を深める。
8.既往問題
過去における危険有害物質の取り扱いおよび廃棄から生ずる問題の解決に、関係者と共同して取り組む。
9.相互支援
日本化学工業協会(JCIA)の会員として、化学品の製造、取り扱い、使用、輸送または廃棄に関わる経験を共有し、相互に支援を行うとともに、関連団体等の活動を通し関連法規制の制定、基準化などへの協力を図る。

 本基本方針を基に、目標と計画を明確にし、全ての従業員に周知徹底させ、レスポンシブル・ケア活動を推進するとともに、事業活動を評価し、本基本方針からの逸脱、またはそのおそれが生じた場合は、全て最終的には社長まで報告する。